test

・・・  
2014.09.23 Tuesday | 誰でもドラマは書ける | comments(0)

事始め・・

 

Panasonicの「スチーム フットスパ」です。

風呂にはいるのがそろそろしんどくなり出したおふくろにプレゼントしたんですが、足湯が流行っているとかで、入荷配送が3週間待ちでした。

んで、それが届いたのが大晦日で、どうせなら年が改まってからの初湯にしたいってことで一日待っての事始めです。


お値段がそこそこする割にはいたって簡単な仕組みで、パコンと開けて足をいれ、カバーを戻してスチームと遠赤外線で30分ほど温めるってことなんですが、試してみるとなかなかに気持ちがいい今日この頃でした。
 
というわけで、毒気のまったくないエントリーから始めてしまいましたが、いよいよヘンタイの冠をはずさないといけないのかなとマウンテン感じる年の初めになっております・・(苦笑
 
2012.01.02 Monday | 風にふかれて | comments(0)

偶然の幸運に出会う力【セレンディピティ】を呼びこもうね

 

行動する、気づく、受け入れる
そして
  コミットメント!!

2012.01.01 Sunday | 風にふかれて | comments(4)

沖縄ナンパ三昧でたどりついたケツ論・・

 
自分探しの旅・・

というにはレッドキーツマンゴなみにスイートな沖縄の武田です。
こんなことしてて【ホントの自分】が見つかるんでしょうかね。(苦笑



 今夜の石垣島レポート勝手に送りますね

相手は30歳で車は先生と同じBMW。
沖縄の平均所得から考えて有り得ないので、仕事聞くと絶対に教えてくれず...
東京にも住んでたことありで、しょっちゅう東京に仕事で行くとのこと。
中卒って言ってたので、相当怪しい仕事かなと><

私に一目惚れだったらしく会った途端、責任取るから(?)結婚してくださいと×街灯のないとこばかり行こうとするので、アル中で泡盛飲みたいからホテル帰りたいとワケわかんないこと言って解放。
今回は性欲ある方で、かわすのが面倒でした...
今夜もご飯代浮きました


 石垣島レポート面白いね
画像があるとより臨場感が出るんだけどね、でも、顔を知らない方が妄想力は働くよね、難しいところ、どうでもいいけど
しかし、毎日飯代浮かすのはさすがだな、
俺は月一の菊乃井だけだ、負けた


 利用できるとこは利用しなきゃですよね
私だって島の女にはない【東京の女】を提供してるワケですから中身は東北ですケド...

なんかあったとき恐いので、ホテルも滞在中ずっと同じじゃなく移動しますよ笑
そういうとこは抜かりないので

ちょうど、ちどぅーと春木さんが今日から撮影で西表島に到着したようで、時間があえば遊んできます
なんか南の島に33期が集合してますね


 ホントに33期が集合だな
そうそう春木が斉藤会に来たがってるから誘ってやってくれ


 今夜の石垣島レポート送りますね

相手は那覇在住の英会話講師31歳。英会話セミナーでこっちに来ててスーツ姿。
顔は良く言えば水嶋ヒロ、でも私爬虫類顔は苦手なのでパス...

今回の方は一番常識ある方で、密室の真夜中のドライブにも誘わないし、島では当たり前の飲酒運転もしないし、ホテルも聞いてこないし、触ってもこないし、シアトル留学経験ありでこの1週間の男の中で唯一、話が楽しかった人でした。
とにかく英語喋れるって素敵素敵!!と、出張多くてマイル貯まってプラチナラウンジ使えるとか自慢話に素敵素敵!!と盛り上げ対応。

2件目に誘われるも爬虫類顔は絶対に苦手なので、丁重にお断り。
そのタイミングで『結婚を前提に付き合ってください』とお店前の道路で告白されるも、またもや丁重にお断りしバイバイ。

また今夜もご飯代浮きました

ただ初日の【悪人】の妻夫木みたいなタイプの男からの昼夜問わず着信ハンパなく、迷惑してます...


 『結婚を前提に付き合ってください』
って言葉がポンポン飛んでくるあたりに石垣島の恋愛レベルのダメさがよくわかるね
明日こそスイートandビターな面白いレポート待ってるよ


 はいっ、明日こそは(´;ω;`)


 おはよう
昨日はレポートがなかったが、撃沈されてしまったのかな。それならなお面白いからレポートよろしくね


 今日が最終日
今は黒島です★完全にプライベートビーチです。


あら、楽しみにしててくれたんですか?迷惑かなと思って送らなかったんですよー

昨夜はダイビングショップと居酒屋経営の、大阪出身29歳。
ダイビングが好きで移住してきたらしく、本州の常識通じてこれまた楽でした!
イメージは【モテキ】の主人公の引きこもり時代の感じ。
山形出身の彼女がいたことがあったみたいで、山形話で盛り上がりました。
私のことは完全に妹みたいなあつかいで、下心一切感じず泡盛たらふく飲んでさよならでした♪( ´θ`)ノ
もちろんタダ飯�

なんか、今回思ったんですが女の子にとって8割の男性はキモいかどうでもいい存在であって、残りの2割が人とし尊敬できたり、恋愛対象なんですよねー

この旅で出会った人はみんな8割の部類だったから、東京にいる残りの2割の人に無性に会いたくなっちゃって連絡してみたりっ!!
あっ、これセンチメンタルっていうのかな?
もちろん先生にも会いたいですよ?


 ケータイを新しくしたら、メールが打ちにくくってマイッテルよ。
んで、昨夜もナニもなかったわけね。結局、そういう安全な相手を武田が選んでるだけなんじゃないの(笑


・・てな長〜いやりとりがあって、ようやくこのあと軽口の向こうにある本心を武田が語りはじめたんですが、沖縄ナンパ三昧の果てに出したケツ論がなんだったのか、それこそ100%プライバシーなんで書けるはずがないですよね。ただ、オイラが期待したようなシリーシリーラブストーリーではなかったってことだけ言っておきますね。忙しい年の瀬にここまで読んでくれたお礼ってことで。(笑

ということで、これがラ・フランスのエントリーがずれた事情になるわけなんですが、どう読んでも分かったような分からん説明ですよね。(苦笑
でも、武田のおかあさんが分かればいいだけなんで、多分これで大丈夫でしょう。というか、そんな事情説明より、ブログでいきなり我が子のデンジャラスな女ひとり旅あんどナンパしまくりされまくりレポートをいきなりブログで知らされる方がショックかも知れませんよね。(笑

2011.12.30 Friday | 風にふかれて | comments(0)

2011.12.16 斉籐会 at 新宿・八吉


大池です
久々に楽しく飲めた会でした
吉川や平沢をさそって また飲みに行きましょう 
黒い精子のホンを楽しみにしてます


相変わらずヘンタイ度バリバリの斉藤会です、なんですか黒い精子って(笑)メンバーにアフリカンやアメリカンがいましたっけ。
って、これはオイラの前立腺絡みの話なんですけどね。(苦笑

大池がホンに書けと言うからあんまりここでしゃべるわけにはいかないんですが、前立腺生体検査では青ざめたり赤らんだりソーマッチ面白い経験をさせてもらいました。

というか、やらない方がよかった危険度マウンテンの生検で寝た子(休眠ガン細胞)をどうやら起こさずにすんだみたいで(あくまでも予見でしかないですが)、そちらの方がリトルうれしい年の瀬です。

というわけでこの日集まったボーイズアンドガールズは、大池、鎌形、青木、元ヘンタイ講師と、そのヘンタイ講師と一夜をともにした日活芸術学院唯一の女生徒(御宿シナリオ合宿でのその夜の出来事はブログに書いたはずなので気になる人は探してくださいね・苦笑)ってことで指名した高野と武田の6人。

みんな社会人になっちまったんで人生の曲がり道も一筋縄にはいかなくなっちゃってますが、悩みが人間を大きくするわけで、どんどんごっちゃらごっちゃらやってくれと楽しくなってしまった今日この頃でした。

ちなみに、この夜もいろんな悩みがまな板にあがって次々と遠慮会釈なくみんなに切られていったんですが、まだまだみんなのは若い、若すぎる。

人生のホントの悩みは35才をどんな形ですぎるかなんですよね。

って、そろそろそこにさしかかってる微妙なメンバーもいるんで、あんまりかきまわさずにそっとしといてあげましょうか、激動の2011年がようやく終わるところですからね。
 
2011.12.30 Friday | Oh深い | comments(2)

およよ、俺ってナニを読んでたの・・(苦笑

  
前のエントリー・・

菊地はてっきりクリスマスデートしてると思ってたら、伊香保温泉しっぽりデートはなんと年末の29日30日のことだったんですね・・

自分のことながら、人間の思い込みってのはマウンテン恐ろしいもんです。だから、世の中で諍いが絶えないし、思い込みが思い入れになれば芸術が生まれたりもするんですよね・・って、ごまかしまぎれにリトル飛躍した結論を言いたくなってしまった今日この頃です。(苦笑

さらにごまかし重ねで、引用文をまじえてごちゃらごちゃら書いてみますと・・(笑

年の瀬・・

間違いをしても・・
やり直す機会は必ずあります。
なぜなら・・
私たちが【失敗】と呼ぶものは・・
"転んだ" ことではなく・・
転んだまま【起き上がらない】ことなのですから・・

というわけで・・


浅田さん
今年も美味しいリンゴをありがとう。


武田さん
毎年贈っていただくラ・フランス、おふくろの大好物になってしまいました。
今年は山形に行けなかったぶん、ゆっくり熟成を待ってひとつひとつ美味しくいただきました。
ありがとうございました。

起きあがりやすいところからこんな感じで踏み出してみたんですが・・しかも去年の画像をつかいまわしして・・(笑
それにしても・・
こんなお礼のひと言、そん時にさっさと済ませておけばいいだけのもんだったんですけどね、タイミング次第じゃそれがさらりと行かない時もあるわけで・・(苦笑

もちろん、それは旭川のおっさん浅田さんのことではなく、妙齢のお嬢さん(こそば・苦笑)をかかえた山形の武田さんの方で・・

そのあたりの事情が次のエントリーのテーマになるんですが、田舎ボケが始まってきてしまっているオイラにうまく書けるかいな・・とまだらな心配をしながら車まわりの雪かきをしている今日この頃です。(笑
 
2011.12.26 Monday | 風にふかれて | comments(1)

曲がり角ガール菊地の【事】前レポートです。(笑

 
例によって、曲がり角ガール菊地からクリスマスデート事前レポートが届きましたが、【事】前ってなんの事前なんでしょうか。(笑

でも、日本語には音読み訓読みがありまして、「じぜん」を「ことのまえ」と読んでアアハ〜ンとマウンテン納得してしまった今日この頃です。って、実は菊地のメールのどこにも事前なんてコトバはないんですけどね、例によってオイラのエンター的サービスです。(笑


それにしても見事なホワイトクリスマスです。

菊地もきっと、夢二の描く女のように襟足鮮やかな浴衣姿でこの雪景色を背景に彼のファインダーにおさまっているのでしょうね。
んで、そのあと一生一代の艶な流し目なんかを送ったりして・・ふと、半身に腰を落とし、そっと畳に身を横たえて、朝湯にほてった胸元を白い指でそっとはだけてみせたりしてんですよ、勝負をかけて、きっと。くふふっ

モーソーはカラスの勝手でしょですが、まったくセクハラなオイラです。でも、モーソーはこんな程度で止まっちゃいないんですけどね。(笑

ということで、毎度のことですが、人の幸せなんか知っちゃことじゃないって人は読み飛ばしてくださいね。


お疲れさまです

今年も終わりましたね
先日、田中愛一朗と田中ゆきおから着信があり、
かけ直したら、4年ぶりに偶然再会して二人で飲んでいるということでした。
どうやら、平野真子さんの舞台を観に行って再会したそうです。
二人とも、すっかり真子さんの上客だなぁと思いました(笑)

愛一朗は、結婚して子供が出来て1才の女の子がいるそうです☆
ゆきおは自分なりにシノギを削ってお金を貰える芝居を書いてるそうです。いいなあ……(´・ω・`)
それから、東さんも最近、結婚したそうですね

みんな人生が始まってて良いなあ(´・ω・`)……と思っていたら
幸せの金をヤケクソに鳴らしたおかげか……リアルに今月の29日、30日に、いきなりT氏から『伊香保温泉に行こう』と誘われて……いきなり過ぎて誘う女を間違えてるかと思ったら、どうやら本気らしいです
っていうか宿を取ってないんですけど……(笑)
クリスマスを遅いけど二人で温泉でやろうってなったけど……また曲がり角に出くわしそうです(*´∇`*)


 Re:
なるほどね、みんなそれぞれの人生の曲がり角やってるんだね。
菊地も年末の押し詰まったところで大勝負だね、
ガンバレ、ナニをガンバレかわからんけどな(笑


 曲がり角・・
ナニを頑張ればいいかわかりませんけど、T氏はノリノリで楽しそうです
泊まれる宿も無いのに、お金も無いのに、オマケに年末は帰省ラッシュの大渋滞嬉しいような、放って置いて欲しいような(笑)

また前回みたいにまさかの石段365段を登っちゃう展開の様に想定外の事が起きたらどうしよう……とか思うと素直に喜べない(笑)
大好きなカレシに二人きりの温泉旅行クリスマスに誘われて、こんなに思い悩むって意味がわかりませんけど……

とりあえず頑張ってきます(*´∇`*)……


あと、菊地には言い忘れたけど、伊香保温泉は有名な石段の温泉町なんで、おっちょこちょいな菊地が慣れない浴衣で石段にけつまづかなければいいなとリトル心配してしまった今日この頃でもありました。(笑
  
2011.12.25 Sunday | 風にふかれて | comments(0)

2011.12.14 大人な下北沢・楽味を再アタック。



こちらは、前回の東京滞在の時に満員であきらめた下北の楽味。

マウンテン手ぶれしててアップするレベルじゃないですが、料理の方の画像を取り忘れたので、色気が淋しいのでのっけてみました。

若者の街下北ではまれな大人な店で、こちらがその時に食べた"うまいもの”です。

鱈の白子・ナマコ・河豚の皮のポン酢あえ
自家製からすみ
たたき牛蒡・芽クワイの唐揚げ・アスパラの胡麻あえ・むかご?・蕪?・明日菜?
焼き牡蠣
銀杏の塩竃
このわた
河豚の薄つくり
虎河豚の唐揚げ
桜エビの天ぷら
牡蠣フライ
蓮根饅頭
鰺寿司
ぜんざい

しっかし、おごりとはいえ、よく食べてますね。
しかも、後半が揚げ物ばかりという、なんじゃこりゃ〜!の優作オーダーになってるのがご愛敬です。
オイラの胃袋もまだまだヤングだわい。(笑

それにしても、昔優作さんと来たメリージェーンが無くなっていたような・・たまたま明かりが消えてただけかもしれないですが・・時代は激しく変わってますからね・・

でも、ライク・ア・ローリングストーン、変なところに引っかかってとまって苔むすのもなんだかな〜でもあるんで、とどまるな、ともかく動けを基本に、寂しさを引きずらないで下北からリターンしてきた今日この頃、2011年12月14日、東京滞在4日目のことでした。

2011.12.24 Saturday | こと花さけ | comments(0)

12月はなんといっても河豚です、白子です、うま〜!

 
東京での一週間もあっという間でしたが、戻ってからの時間のたち方も早いのなんの・・
やっぱりトラブルを抱えていると気の休まる間がないので、時間があっという間に経ってしまうってことでしょうね・・(苦笑

というわけで、またまた遅れだしてるブログの更新なんですが、年の区切りも迫ってるのでなんとか追いつこうとマウンテンあせっている今日この頃です。

ってなことで、なんだ今頃ってエントリーもあるかと思いますが、アイアムソーリー、ヒゲソーリーってことでヨロシコ(古〜〜ぅ・笑)

ではでは、前のエントリーの続きってことで菊乃井の献立からです。

京懐石は四季それぞれの素材に工夫もほどこし、鮮やかなしつらえもあるんですが、やっぱりこの季節はピカイチで、河豚に、ぶりに、蟹に、蕪蒸しとど直球勝負の言うことなしの献立でした。

ということで、白子入りの〆の雑炊まで、いらぬ注釈はいれずに一気にアップしましたので、生唾のみのみご覧ください。

って、これがいらぬヒトコトだっての(笑

【猪口】
汲み上げ湯葉このわた蒸し 炙りこのこ

【八寸】
菜種辛し和え サーモン椿寿司 鮟鱇肝 奈良漬け 鱈子落雁
小川唐墨 辛子蓮根

【向付1】
河豚薄造り 皮湯引き 薬味 ポン酢

【向付2】
寒鰤 辛味大根 土佐醤油

【蓋物】
甘鯛蕪蒸し 生雲丹 百合根、木耳、三つ葉、銀杏、山葵

【焼物】
焼き白子

【中猪口】
洋梨と山葵のソルベ

【酢物】
せこ蟹 土佐酢ジュレ 柚子

【強肴】
鴨鍋 九条葱 鴨つみれ 粉山椒

【御飯】
河豚雑炊

【水物】
柚子ソルベ 柿と紅茶ジュレ
 
2011.12.23 Friday | こと花さけ | comments(0)

京懐石に舌づつみをうつ師匠と、書けずにのたうち回るイチバン弟子(笑


菊乃井で美味しい河豚をタラフクいただいて帰ってきたら、イチバン弟子から忘年会の欠席コメントが届いてました。

新入社員の分際で会社休んで東京の飲み会に行こうって心意気は、映画屋見習いらしくってマウンテン好きですが(笑)、それが実行できるほど2011年は甘くありませんよね。

まして年末に、乳飲み子をかかえて路頭に迷わすわけにもいかないんで、そんな武勇伝はやらないでBMWニューミニクーパーでも買えるように女房と家計簿やりくり算段しなと言っておきたい今日この頃です。

ということで、菊乃井の12月の献立は後ほどアップするとして、まずはイチバン弟子桑畑宏至の悪戦苦闘の日々レポート第二弾です。


編集ライターとコピーライターの違い
編集ライターからコピーライターの転職して早3ヶ月。

段々とコピーライターの仕事が分かってきました。

編集ライター時代は、散弾銃のようにキャッチコピーを書かないと
締め切りに間に合わないので、とにかくインスピレーションでキャッチを作って、
文章のオマケのような感じでした。(1Pに20個キャッチ必要とかザラです)

しかし、コピーライターが書くキャッチコピーは、
広告の顔になるわけだから、じっくり考えないと書けない。
そのコピーから企画意図やらメッセージが伝わらないといけない。

しかも、企画段階から携わるので、
「1行書くだけのラクな仕事」
とタカをくくってはイケナイ!

さらに、ボディコピーというのもあります。

例えば、結婚式の広告で、
「娘はやらん!」
とコピーを書くわけです。

インパクトが強く、なぜ?と思わせるコピーですが、
当然、これでは何の意味かは分かりません。
そこで、ボディコピーでその意味をおしゃれに伝えるわけです。

キャッチコピーはセンスで書けるかもしれませんが、
ボディコピーは文章力や技術が必要。
なので、コピーライターはラクな仕事ではないのです!

編集ライター時代は、とにかく書く速さを求められていたので、
頭の中にテンプレを入れて、そこに文章を当て込むという形をとっていたが、
コピーライターの仕事は、「これだ!」という形が無いので、
企画段階からじっくり付き合わないといけません。
そうでなければ、いい言葉が降りてこないのです・・・。

どっちも大変な仕事ですが、
どっちも面白い仕事です。


↓大先輩コピーライターから薦められた本。ネタの宝庫です。
苦しいときこそ笑わなアカン! 大阪人の格言 苦しいときこそ笑わなアカン! 大阪人の格言
(2011/10/18)
小杉なんぎん

商品詳細を見る

2011.12.14 Wednesday | 誰でもドラマは書ける | comments(0)